【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】を購入して評価します。

 

商品パッケージ

 

 

英語の日常会話を

 

1日たった20分×30日でマスターするなんて

 

本当にできるでしょうか?

 

 

この教材はTOEICで高得点を目指すだけでなく、動詞を使いこなして
「日常レベル+α」の英会話力を「短期間で習得」ことを狙った教材です。

 

「日常の会話で使える」と「テストで点数を取れる」の両方を
ちょうどよいバランスで学べる教材だと思います。

 

 

 

 

教材セット内容

CD6枚組

 

 

 

 

英語や英会話の習得では、

 

これまで何度も何度も挫折してきたから、

 

30日で日常に困らない英会話力がつくなんて、簡単には信じられない・・・

 

 

しかも「文法はまったく覚えなくていい」なんて・・・

 

そんな「ムシのいい」話があるのでしょうか?

 

 

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】を出来る限り公正にレビューします。

 

 

 

TOEIC,980点,網野智世子,英語,マスター法,評判,口コミ

 

●英語で、ネイティブと自由に話せるようになりたい。

 

●TOEICやTOFELでもしっかり点数を取れる、
 本物の英語力を身につけたい。

 

●ビジネスのシーンでもバリバリ英語を使って、
 仕事の幅を広げたい。

 

 

 

 

でも、学校を卒業してから随分時間が経っちゃってるから、

 

もう、英語なんて単語も文法もほとんど覚えてないんだけれど・・・

 

 

もし、あなたがそんな状況にいらっしゃるのならば

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】をレビューするこのサイトを、
もう少しだけ読み進めてみてくださいね。

 

 

 

 

 

中垣、田代イメージ画像

当サイトへのご訪問、ありがとうございます。

 

InfoPack Corp.の情報教材レビュアー、
中垣麻衣子と田村恵理子と申します。

 

このサイトでは

 

網野智世子さんが発表して以来、長い期間にわたって高い人気を集めている英語教材、

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】を実際に入手し、
内容と効果を、出来る限り公正にご紹介しながら、評価していきます。

 

 

日常の英会話は、本当に「1日たったの20分×30日」でマスターできるのでしょうか?

 

どうぞ最後まで、ごゆっくりお付き合い下さい。あなたのお役に立てましたら幸いです。

 

 

 

このサイトだけの豪華な特典もご用意しています

 

ただいま、期間限定特典を追加中です!

 

 

特典をチェックする

 

特典の詳細なご案内はこのページの最後にあります。ごゆっくりご覧下さい。

 

 

のちほどゆっくりご覧になりたい方は、このサイトを「お気に入り登録」(ブックマーク)しておくと便利です。

 

 

 

 

すぐに教材の詳細を知りたい方はこちら⇒ TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法

 

 

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】の概要

 

 

網野智世子

 

網野智世子さんのやり方で、

 

「動詞の選び方」の秘密さえ知ってしまえば

 

英語はこんなに簡単に話せるようになるんですね。

 

 

 

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】の教材セット内容

 

教材名

 

TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法

 

(旧タイトル:TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法)

著者

 

網野智世子(多言語翻訳家)

教材構成

 

英語上達テキスト173ページ

 

リスニング用CD 7枚
 

サポート体制

 

メールサポート(30日間)

教材形式

 

配送版
(販売元から、教材が直接配送されます。)

 

 

 

● 網野智世子さんの英語学習の「秘密」とは?

 

外国人ミーティング

 

【TOEIC980点獲得 ラクラク英語マスター法】を公開したのは
多言語翻訳家として活躍中の網野智世子(あみの・ちよこ)さん。

 

網野さんは、30歳を過ぎてから外国語の勉強を始め、
9年間で10ヶ国語をマスターし、
現在は、日本語を含めて14ヶ国語をあやつるマルチリンガルです。

 

そして現在は、20ヶ国語を目指してさらに勉強中、という
バイタリティーにあふれた方なんですけれど・・・

 

 

普通の日本人であれば、

 

学校で何年も英語を習ったはずなのに
全然英語を話せない、聞き取れない・・・というのが
共通の悩みといっていいですよね。

 

それなのに、網野さんは短期間のうちに、
こんなに多くの外国語をマスター出来た、ということは、

 

普通の人が気付いていない、「学習のコツ」を絶対に持っているはすですよね。

 

 

そして、そのコツこそ

 

網野さんが30歳を過ぎてからひたすら外国語を勉強して、
複数の言語を学ぶ中で気付いた、ある「共通のルール」なんです。

 

この「共通のルール」さえ押さえてしまえば、
英語はもちろんのこと、ほとんどの外国語を身につけるのが、
飛躍的に早くなる、というのです。

 

網野さんは、このノウハウを、完璧にまとめあげるのに
17年もかかったといいますから、

 

もし、その17年間かけて完成された秘密を
私たちが、すごく短期間で吸収させてもらえるのであれば、
とてもラッキーなことですよね。

 

どの外国語の習得にも使える
「共通のルール」とは、一体どんなものなのでしょうか???

 

次の章で、じっくりと見ていきたいと思います!

 

 

公式サイト⇒ TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法

 

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】の内容

 

 

最大のポイントは「動詞の使い方」

 

外国人と会話する日本人

 

 

この【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】の最大のポイントは、

 

「単語」や「文法」を覚えることではなく、
「ある重要な部分だけを意識して勉強する」ことなんです。

 

 

その重要な部分とは、全然複雑なものではなくて・・・

 

 

英語をマスターする重要なポイントは

 

「動詞の使い方」にあったんです・・・

 

 

 

そして、これが、
全ての外国語の学習に「共通したルール」だったんですね。

 

このことは、網野智世子さんが
「初めて」イタリア語の翻訳の仕事を引き受けたときに、

 

動詞だけにアンダーラインをひいて、改めて文章を見ていくと、
不思議なくらいスラスラと理解できて
翻訳作業が一気に進んだのが、発見のキッカケだということです。

 

さらに同じ時期にフランス語の翻訳にもチャレンジしたそうですが、

 

このときにも、同じように動詞に注目することで
一気にフランス語が理解できるようになったんですね。

 

この経験から網野さんは

 

「動詞を中心に勉強することこそが外国語マスターの近道だ」と確信したといいます。

 

 

 

多くの日本人が「主語」と「動詞」を間違っている

 

「NO」の意思表示

英語も、世界の多くの言語がそうであるように、
「動詞が中心」の言語です。

 

一般動詞だけでなく、be 動詞も含めれば、
英語では動詞がないと意味の通る文章を作ることはできません。

 

 

ですから、

 

英語をマスターしようと思ったら、
「出来る限り多くの動詞を使いこなせるようになること」が一番大切、ということになります。

 

 

でも、残念なことに、私たち日本人は「動詞に弱い」んですよね。

 

日本語は、文章の最後になって、ようやく動詞が出てくる言葉ですし、

 

どちらかというと
形容詞などの飾り言葉が大切な意味を持つ言語ですものね。

 

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】を読んで理解できたのですが

 

 

たとえば・・・多くの日本人が、

 

 

●「私は目が悪い」を

 

 「My eyesight is poor.」

 

●「きょうの英語の宿題は難しい」を

 

 「Today’s English homework is difficult.」

 

●「その庭のデザインは田中さんが担当しました」を

 

 「The design of the garden was done by Mr. Tanaka.」

 

 

なんて、言ってしまいそうですよね?

 

「えーっと・・・」

これは、日本語の言葉の並びどおりに

 

  • 「私の目」
  • 「今日の英語の宿題」
  • 「その庭のデザイン」

 

といった「抽象的な名詞」を主語に選んで
「A は、B だ」のような言い方をしてしまっているんですね。

 

 

でも、本来の英語の表現として正しいのは

 

 

●「私は目が悪い」は

 

 「I have poor eyesight.」

 

●「きょうの英語の宿題は難しい」は

 

 「I have trouble getting today’s English homework done.」

 

●「その庭の設計は田中さんが担当しました」は

 

 「Mr. Tanaka designed the garden.」

 

 

というふうに、「私」や「和田さん」という

 

「人間」を主語にして、その直後に「一般動詞」を使うべきなんですね。

 

 

この違い、とっても納得してしまいます。

 

網野智世子さんもおっしゃっていますが、

 

もし、前者の「A は、B だ」のような表現を続けていれば、
私たちの英語は、一生ネイティブには通用しないんですね・・・

 

 

 

まず「動詞に何を使うか」を考えよう

 

 

ですから・・・

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】での
網野智世子さんの文章の作り方は、

 

 

英語で表現することを考える場合、

 

 

a .まずはじめに「動詞に何を使うか」を考えて、

 

そのあとに

 

b. 主語と、

 

c. 動詞の後に持ってくる言葉に何を使うか

 

 

を考える、という順序なんです。

 

そして、この

a ⇒ b ⇒ c

 

という流れが、頭の中で一瞬で思いつくようになるためには、

 

「動詞」をたくさん使えるようになっておけばいいわけですね。

 

ネイティブとの会話

 

ですから、「たった一つのポイント」とは、

 

「実際の会話で使うことのできる
動詞の数をできる限り増やすこと」なんです。

 

動詞を上手に使うことが出来れば、
複雑な英語の文法や構文を覚えることはほとんど必要ないことになります。

 

中でも、テキストの第3章で解説されている「20個の動詞」は
幅広い場面で応用が効く、とても頼もしい動詞といえそうです。

 

 

この20の動詞を使いこなすだけでも
私たちの英語は、とても「本物っぽく」できると感じました。

 

さらに、TOEIC対策という点では
第4章の英字新聞活用法が、とてもユニークで
効果的な方法だといえそうです。

 

 

公式サイト⇒ TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法

 

 

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】はバイリンガルで書かれたテキスト

 

アルファベット

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】の
もうひとつの大きな特徴は、

テキスト自体が日本語と英語の「バイリンガル」で書かれている、ということです。

勉強の方法そのものが
日本語と英語の両方で書かれている、非常に珍しいマニュアルなんです。


たとえば、【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】の中の解説文では、
こんな表記があります。


●すなわち、日本語では「名詞+助詞+形容詞」のパターンで文を作ることがとても多いのです。

That is, we are very likely to create sentences in the “noun ? postpositional particle ?
adjective” pattern.

●私自身にも、このことを悟ってから面白い変化が起こりました。

After I realized this, some interesting events occurred to me as well

●そこで次に、英語的発想をするためのキーポイントについてお話します。

Then let me provide you with a key that enables you to do this.

●さらに、これは英語以外の言語の実力アップにも役立っています。

Further, I found that it served to improve my skills in languages besides English.


教材セット


こんなふうに、テキストの全編が
日本語と英語のバイリンガル方式で書かれているんです。

つまり、【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】では、

「あ、こんな場合、英語ではこう表現すればいいんだ」という
数多くの例文に自然に触れながら
英語を身につけられる、という仕掛けがあるんです。



もう少し、テキストの中での例を見て見ましょう。

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】例文1-これは、私も含めて多くの日本人が思い当たるところだと思います。そしてこれが、英語圏だけでなく他の言語を母語とする人々・企業との間でトラブルの原因になったりしますよね。


【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】例文2-そして次回2 者が会ったときに、相手方から「この前の話ですがご対処いただけましたか」と切り出されて「え?」ということになったわけです。


ちょっと英文としては「堅い」感じもありますが、日常会話というだけでなく
TOEICなどの試験で高得点を狙っていくのにも、
ラフになり過ぎていなくて、ちょうどいい感じの言い回しになっていると思います。

これならば英語と日本語の違いを繰り返し感じることが出来ますから、

「あ、英語ではこういうふうに言えばいいんだ」と
目からウロコの体験を、何度も経験できるはずです。


これを続けていけば、

「日本語を英語に直す」のではなく
「最初から英語で発想する」という訓練も自然に出来てしまうことになるようです。

もちろん、最初は日本語の部分だけを読んで、
その後は何度も、英語表現と併せて読むというのも
いい方法だと網野さんはおっしゃっています。

メール送信

こうした工夫には、日本語は日本語らしく、そして、英語はより英語らしくという、
多言語をマスターした網野さんならではの細やかな配慮を感じました。


ですから【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】は

TOEICなどの試験に限らず、翻訳や論文といった能力にも
充分通用するテキストなんですね。


網野さんの直接のメールサポートも付いていますので、
価格以上の満足を感じる方が多いのではないでしょうか。



公式サイト⇒ TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法




● Verb-centric”(動詞中心)の勉強法


CD教材1-2 CD教材3-4 CD教材5-6

網野さんはこんなふうにおっしゃっています。

 


動詞に注意を集中して聞くようにしていると、
しだいに音声が「立体的に」聞こえるようになってきます。

つまり、すべての音が聞き取れる上、
あたかも動詞だけがより大きい音でナレーションされているように聞こえるのです。

 



英語を最短でにマスターしようとした場合、

動詞を中心に全体を把握する、ということを意識するだけでも、
英会話は飛躍的に上達するかもしれませんね。


無駄を省いて、一番効果の出やすいことだけを意識する・・・


そういう点で【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】は
高い確率で成果に結びつきやすい教材だと思えました。



たくさんの方に当サイト経由で
【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】をお申込みいただいています。
(お申し込みの一部です)

購入履歴一覧




公式サイト⇒ TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】の最終評価

 

 

 

振り向く5人

 

 

 

■ 初心者でも、抵抗なく取り組んでいける「親切で分かりやすい」英語教材

 

■ 最終的には「中級レベル」以上の英語力を身につけることが可能

 

■ 「ラクラク」とは、無駄な努力を排除して、迷わず進んでいけること。

 

 

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】はとても分かりやすく
効果の期待できる英語教材だと思うのですが、

 

言うまでもなく、ただ読んだだけで英語がペラペラになるという
魔法のようなマニュアルではありません。

 

どんな学習にしろ、続ける努力は必要になりますよね。

 

 

でも、これだけは申し上げてもいいかな、と思うのは、

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】で得られるものは

 

 

努力が必要ない、ということではなく
無駄な努力を取り除くことが出来る。

 

⇒ 最小限の努力で効果を得る

 

 

やったね

ということではないでしょうか。

 

170ページを超える丁寧なテキスト、
そして、1枚(1ファイル)あたり約1時間収録されている「音声教材」

 

これらの全てが「ステップ・バイ・ステップ」で順序良く
整理されています。

 

 

ですから、「これの次はコレ」「その次にはコレをやって・・・」というふうに
迷うことなく、ゴールまで進んでいくことが出来ます。

 

 

他の教材では知ることの出来ない
網野さんオリジナルの英語学習法は、とても説得力がありますし、

 

「英語学習の進め方」について、具体的な方法を示してくれますから、

 

このテキストを読み終わった後は、だれにも頼ることなく、そして迷うことなく、
一人で「勝手に」勉強を始めることが出来るようになると思うのです。

 

 

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】レーダーチャート評価

 

 

レーダーチャート図

 

 

●効果性・・・とても具体的に作られたテキストですので
 「手に入れても、何んの役にも立たなかった」というようなことは、
 まず考えられないと思います。
 確実に「進歩」「前進」を実感できる教材です。

 

●テキストが分かりやすいのはもちろんですが
 テキストの内容が7枚のCDセットで
 全て読み上げられています。
 理解が一層深まると思います。

 

●「動詞」「主語」に着目した網野智世子さんの
 オリジナルの学習法ですので
 初めての教材として、またある程度英語を学んだ方にも
 新しい発見があると思います。

 

●即効性・・・語学教材ですので、「読んですぐ」というような
 即効性はないでしょう。
 ただし、20分×30日で、多くの方が
 効果を実感されています。

 

●価格バランス・・・毎日先着30名限定で
 特別価格が設定されています。
 この特別価格で購入できれば、お買い得感は
 大きいと思います。

 

 

 

 

当サイトだけのVIP特典付きのお申し込みは・・・

 

当サイトを経由して【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました!

 

 

★あなたへの特典は下のボタンをクリックしてご確認下さい★

 

特典をチェックする

 

 

特典付きのお申し込みは、こちらのボタンをクリックして「公式サイト」へ

 

最速のラクラク英語マスター法の秘密を知る

 

 

 

friends&partners

 

 

【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】総評

「TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法」網野智世子の評価と口コミ

 

網野智世子さんの【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】は、
「ボキャブラリーの幅が広い」レベルの高い教材です。といっても、これから英語を学ぶという初心者にも
理解がそれほど難しい教材ではありません。「中学英語くらいは大体理解している」ということが
【TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法】に取り組む条件になりそうです。
「TOEIC980点獲得」と謳っていますが、現在、思うように点が伸びていないけれど
将来的にTOEICで650点〜750点くらいを目標としたい、という方に最適な教材といえそうです。

 

この教材の活用法としては「文章全体を覚えようとせずに、
動詞の使い方を集中的に身につける」のが良さそうです。
取り上げられている動詞の種類や使い方がとても豊富で、
基本的な動詞だけでなくかなり高度な言い回しができるようになる
動詞も多彩に取り上げられていますので、この動詞の使い方を身につけると
日常会話の枠を超えて一気に2,3ランクレベルアップした英会話が楽しめるようになりそうです。

 

付属のCDで「リスニング」の上達も可能ですが、どちらかというとリスニング力よりも。
「多彩な動詞表現を覚えて、バリエーション豊かなスピーキング力を身に付けたい」、「リーディングの能力を伸ばしたい」
「TOEICの得点アップのためにリーディングを強化したい」という方に最適な教材です。

 

もし、あなたの必要な英語力が「海外旅行」「短期留学」、あるいは
「ネイティブの友達と会話を楽しみたい!」というものであるならば、「英語ぺらぺら君」がオススメです。
⇒ 英語ぺらぺら君

 

 

 

サイト登録宣伝無料AUL 無料相互リンク(oneway) weblink SEOキング

 

  • seo